読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペルーの文化を愛する窓屋の社長 高橋俊生

千葉県の習志野でお家やビルの窓を販売しています。(MADOショップ 習志野マラソン道路店) 住みやすいお家作りには窓選びも重要です。窓に関する事、趣味のことを書いていきます。(野球、高校サッカー、ペルー文化、トレーニング)

近くにあった習志野営業所が懐かしい!

仕事観

こんばんは!

昔、ウチの会社の近くには習志野営業所があったんですよね。すごく懐かしく感じたので今日はそのことを書きたいと思います。

アットホームな営業所だったな〜!

僕が1999年に総和に入った時にはウチの会社から歩いて3分のところに習志野営業所がありました。習志野営業所は住宅サッシをメインでやっていた営業所です。

当時、僕が総和に入った時にはほとんど住宅サッシは扱ってなかったんで、仕事自体はあまりなかったんですけど、当時の習志野営業所の人たちとは仕事以前に営業所に行き来して、かなり仲良くさせてもらっていました。あのアットホーム感は今、思い出しても良かったなって感じるし、ホントにホッできる営業所だったな〜。

習志野営業所には負けてられないみたいなことを思っていた!

当時は僕含めてウチの会社も夜遅くまで残っていて、習志野営業所のメンバーも遅くまでやっていたと思いますが、当時は、僕自身は習志野営業所のメンバーには負けてられないと遅くまで仕事をしていたのを覚えています。あの時の習志野営業所のメンバーはみんな若くて、バリバリ仕事をしていたし、すごく勢いがものすごくありましたね。

仕事はもちろんお互いに一生懸命に仕事をしていましたけど、あの頃はほとんどがみんな独身だったので、平日でも夜、一緒にご飯を食べに行ったり、週末なんかは飲みに行ってから、カラオケに行ったりとかなり楽しくやってました。本当に懐かく思うな〜。

習志野営業所がなくなるって聞いた時にはホント寂しかった!

そんな習志野営業所も時代の流れといえばそうなのかもしれないけど閉鎖することになって、それを聞いた時にはすごく寂しかったな。自分の会社ではないけど、やっぱりよく行き来していて、あのアットホームさっていうのはすごく心地よかったし、メンバーも最高だったし、営業所がなくなるのはショックだった。

先代が習志野営業所の人たちと最後ご飯を一緒に食べようって言ってくれて、みんなでご飯を食べたんですけど心なしかみんな寂しいそうにしていたのを覚えています。あの日、僕は習志野営業所のメンバーと夜通し飲んで、カラオケをして次の日の昼まで一緒にいて長崎ちゃんぽんを食べたんですよね(笑)

あの当時のメンバーとまた集まって飲みたい!

なかなか難しいとは思うけど、あの当時のメンバーと習志野に集まって飲みに行きたいな〜。本当にいいメンバーが揃っていたし、みんな習志野魂を持っていたな(笑)

今の支店、営業所であれほどアットホームな雰囲気というのはなかなか感じることはできないけど、だからこそそれが今、ものすごく懐かしいと思うんだろうな〜。

f:id:tscristal23:20170221225023j:image

ぜひ、また、集まって習志野魂で語り合いましょう!

習志野魂〜ね(笑)しつこいね(笑)

 

では、また!