読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペルーの文化を愛する窓屋の社長 高橋俊生

千葉県の習志野でお家やビルの窓を販売しています。(MADOショップ 習志野マラソン道路店) 住みやすいお家作りには窓選びも重要です。窓に関する事、趣味のことを書いていきます。(野球、高校サッカー、ペルー文化、トレーニング)

その姿勢は素晴らしかったです!

おはようございます!

今朝は品川へ。それはここに行くためにです。

f:id:tscristal23:20170326232250j:image

時間にかなり余裕を持って出て来たので、一時間ちょっとまだ余裕がありました。

ということで、スタバへ。ちょうど、携帯の充電を忘れてきたので、スタバで充電をしたんですけど、スタバで充電できるなんて、めちゃめちゃ便利だなって(笑) 

 

で、その後に、僕のお客さんをYKKAPさんの品川にある体感ショールームへお連れしました。というのも、そのお客さんが事務所兼自宅の木造新築住宅を建てられるんです。

開口部(窓)の重要性を体感して欲しかった!

その事務所兼自宅の件で何度か打ち合わせをさせてもらっていた中で、予算の問題があるので一般のアルミサッシでいいという話だったんですけど、どうしても僕としてはそれじゃダメだと思って、窓の重要性のことを話をさせてもらったんです。予算が限りなくある人なんてそういないので、言われていることもわかるんですけど、それなら他の設備での予算を落としてもスペックのいい窓を使って欲しいんです。そんなことで、品川のショールームに一緒に行ってもらって、窓がいかに家の中の快適性に影響を及ぼすか、また、窓が健康にも大きな影響を及ぼすかということを説明させてもらって、実際に体感して欲しいと思ったんです。それが一番だから!

それにしても貪欲に学ぶ姿勢は素晴らしかった!

このお客さんは基本はクロス屋さんなんです。クロス屋さんなんですけど、リフォーム・改修工事をやっているので、その中でのサッシ工事をやらさせてもらっています。普段やりとりをさせてもらっている中で見ていると、特にクロス工事に関してはすごくプライドと自信を持っていて、金額だけの安い仕事は基本的には請けないと言っているくらい芯を持っている人なんです。そんな人だからこそ、せっかく、事務所件自宅を新築で建てるのにアルミサッシに妥協してほしくないんです。まあ、でも、妥協をしているわけではないと思うんですけどね。

で、今日、ショールームを見学してもらって、プラス製品の説明をさせてもらったんですけど、その間も大事だなって思われたところはきちんとメモをしていました。当たり前って言えば当たり前かもしれませんけどその姿勢は素晴らしいなって感じましたね。

今回の新築現場だけではなく、これからの商売にも活かして欲しいです!

最終的に、アルミサッシを選ぶか、樹脂サッシを選ぶかはお客さん次第ですけど、今日、ショールームを見学して、実際に体感してもらいましたし、窓の重要性というのもわかっていただいたと思うのでよかったと思っています。今回、ショールームに来てもらったのは、この新築工事だけではなくて、今後の商売に是非とも活かして欲しいとも思っているんです。間違いなくリフォーム工事でも窓っていうのは重要な部位になってくると思うので。その辺は、最後に話をさせてもらったらわかってもらえていたので、そこも嬉しかったところですね。

それでは、また〜!