読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペルーの文化を愛する窓屋の社長 高橋俊生

千葉県の習志野でお家やビルの窓を販売しています。(MADOショップ 習志野マラソン道路店) 住みやすいお家作りには窓選びも重要です。窓に関する事、趣味のことを書いていきます。(野球、高校サッカー、ペルー文化、トレーニング)

エクスマセミナー in 東京 PART 1

こんばんは〜!

千葉県習志野市のサッシ屋・総和の高橋です。

 

今日は午後から楽しみにしていたエクスマセミナーに行ってきました。

エクスマとは創始者の藤村先生が10年以上前から提唱しているエクスペリエンス・マーケティングの略です。

考え方としては、

『モノ』ではなく『体験』を売る視点のマーケティング手法のことです。

ちょっと内容が満載すぎて、正直、頭がパンパンです。

しかも1回のブログではとてもまとめられませんので、3回に分けて書きます。

もっと個を出していこう!好きなことを出していこう!

それにしてもオープニングのカッコ良さといったらもうハンパなかった!

あの音楽は本当に鳥肌もんでしたね。

 

さて、今日のテーマは、

『楽しいか楽しくないかそれが問題だ』でした。

今、コンピューターの開発がものすごい勢いで進んでいる中、これからは人間がやらなくていい仕事がますます増えてくるんでしょうけど、じゃあ、何が大切なのか?

コンピューターが持ち合わせない、自分の個性だったり、遊び心だったり、直感だったりっていうものが大切になってきますよね。

それには自分の好きなことを仕事にする。好きなことを仕事に取り入れること。

その自分の好きなことを中途半端ではなく、とことん取り入れること。

自分に置き換えてみると!

自分の場合は、2つあります。

まずは、野球とサッカーのTシャツを200枚ぐらい持っているので、それを事務所に飾りたい。ウチはサッシ(窓)やなので、ショーケースを自分で考えて、ウチ制作しようと考案中です。ともあれ、シューケースを作るのには多少時間がかかるので、Tシャツだけはどうにかして飾ろうかと思っています。

そうすることによって、ウチの会社の前を徒歩や自転車で通る人、信号待ちで止まる車の人に目について、一体何をやっているんだというところからでも良いので、気に留めて欲しいし、それがゆくゆくはウチの会社はサッシ(窓)を扱っているんだということをわかって欲しいんですよね。

f:id:tscristal23:20170516011912j:image

基本的に地元の千葉ロッテマリーンズを応援しているので、千葉ロッテのユニフォームとその日の対戦相手チームのユニフォームを飾って、毎日ツイッターにあげたいと思っています。

あともう一つは、ペルーが大好きなので、W杯南米予選のペルー戦があるときには、当然、ペルーのユニフォームと国旗も飾りたいなって(笑)

f:id:tscristal23:20170516011326j:image

ウチの会社の周りは日系ペルーの人がすごく多い地域なので、そんな日系ペルー人を少しでも盛り上げたいなって思っています。サッカーは何と言っても国技だし一番盛り上がるし、地元に南米ペルー人の友達がいるので、盛り上げたいなって思ってます!

想像しているだけでワクワクしてきます(笑)

 

自分の仕事の専門的なことも当然、発信していきますが、それだけではなくというか、自分の好きなことを取り入れて、もっともっと発信していこうと、今日のエクスマセミナーを受けてより一層感じました!

まずは自分が楽しんでいこうと思います!

 

冒頭言いましたが、内容が満載だったので、あと2回に分けて書きたいと思います。

 

それでは、また〜!