読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペルーの文化を愛する窓屋の社長 高橋俊生

千葉県の習志野でお家やビルの窓を販売しています。(MADOショップ 習志野マラソン道路店) 住みやすいお家作りには窓選びも重要です。窓に関する事、趣味のことを書いていきます。(野球、高校サッカー、ペルー文化、トレーニング)

何か考え方を変えて行動するきっかけになってくれれば嬉しいです!

 

おはようございます!

 

先週の土曜日にビルダーさん、大工さん、左官屋さん、電気屋さん、ガラス屋さんに集まってもらって勉強会をしました。

場所は僕の行きつけのペルー人が経営するメキシコ料理屋のTeddy Tacos(テディータコス)です。
ちょっと、勉強する内容が初めての方が多かったので、少しでもリラックスしながら聞いて欲しかったので、Teddyさんにお願いしてお店を借りて勉強会をしました。僕の段取りが悪くてみなさんにご迷惑をおかけしたのと、ある参加者からはあのいい匂いをかぎながらの勉強会は辛いよって(笑)

我々が取り巻く建築業界の環境について言えば、少子高齢化、人口減による新築着工数の減少だったり、今後、間違いなく仕事が減って行く中で、どんな考えを持って、どんな方向に向かって、どんな行動を起こせば良いのかっていうことを、吉田 登志幸さんを向かえての勉強会でした。

何か考え方を変えて、行動するきっかけになってくれれば!

冒頭に書いた通り、今回はいろんな職種の人に声をかけましたので、立場が各々違います。でも、共通して言えるのは、本当にこれから仕事量が減って行く中で、今までの常識の縛られたりして、今までの考え方、今までの仕事と同じやり方に固執していると間違いなく、ジリ貧になっていくのは目に見えていると思うんです。

f:id:tscristal23:20170327001618j:image

なので、今回、吉田さんの話を聞いてもらって、それを自分に置き換えた時に、何をすれば良いのか、じゃあ、こんなことをやってみようかっていうようなきっかけにして欲しいんです。おそらくはアールデザインの田中さん以外は吉田さんが話をしてくれたようなことは初めてだったと思うんで。

かなり響いたと思うんで、冷めないうちに次回の勉強会を企画します!

勉強会の後の懇親会で、色々と話をさせてもらいましたけど、今回の吉田さんの話はかなり響いたと感じましたね。

今回の吉田さんのお話はこれからは温熱のことを勉強していかないとダメですよという中での、いわば序章的なお話でしたので、みなさんの熱が冷めないうちに早い段階で今度は本番の温熱入門の勉強会を企画したいと思います。今度はもっと多くの方に声をかけたいと思っています。

f:id:tscristal23:20170327001729j:image

志の高いみんなで一緒になって頑張っていきたいなって思います。

それでは、また〜!