読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペルーの文化を愛する窓屋の社長 高橋俊生

千葉県の習志野でお家やビルの窓を販売しています。(MADOショップ 習志野マラソン道路店) 住みやすいお家作りには窓選びも重要です。窓に関する事、趣味のことを書いていきます。(野球、高校サッカー、ペルー文化、トレーニング)

恐ろしいくらいのスピードで変化している!今までの考え方を変えていかないと!

こんにちは!

千葉県習志野市のサッシや・総和の高橋です。

 

先週から社員さんとの面談がスタートしました。

だいたい、年に二回ぐらいやっています。普段からコミュニケーションがもっと取れればいいんですけど、なかなかそれが自分自身できていないので、この面談はすごく貴重な時間です。

今までの考え方を変えていかないと!

各々、話すことはもちろん違います。どんなことを話そうか、どんなことを伝えようかっていうことは事前に考えておきますけど、それでも、別に形には何もこだわっていないので、その時、その時に感じたことなんかを話します。

で、今回は特に伝えたいのは、既成概念からの脱却です。

f:id:tscristal23:20170523130900j:image

世の中、ものすごいスピードで変化していますよね。

例えば、身近なところで言えば、カーナビありますよね。

少し前までは、カーナビって普通に買って、それを取り付けていたと思うんですけど、今ではi-phoneで無料アプリをダウンロードをすれば、簡単に使えます。

ということは、カーナビってもしかしたら、今後、無くなる?無くならないにしてもその業界は縮小する?かもしれませんよね。

もし、今の仕事がなくなったとしたら・・・!

それを僕たちの仕事に置き換えると、

例えば、今、組み立てしているサッシですけど、もしかしたら今後、組み立て完成品になって組み立てする必要がなくなるかもしれない。メーカーさんの工場から現場まで完成品で直送になって、トラックに荷積みして現場に搬入する必要が無くなるかもしれない。

f:id:tscristal23:20170523130919j:image

もっと極端なことを言うと今のサッシの仕事がなくなった時に、自分の技術、知識を活かして、他に何かできますか?

こんなことを考えていくのが既成概念の脱却ではないかなと思います。

もちろん、簡単のことではないけど、そう言うことを意識していかなくてはいけないし、意識していきたいですね。

特に、うちの場合、小さいながらもサッシを製作しているので、その工場で、今の仕事がなくなったら、それを何かに水平展開できないかって思うんですよね。

そんなことを最近、社員さんとの雑談や、先週からスタートした面談で話をするんですけど、なんか、そんな前向きな話しができると、すごく楽しいし、ワクワクしてきますね。

最後になりますが、こんなことを書いていますが・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

サッシを辞めるわけではありませんので(笑)

 

それでは、また〜!

 

 

トレーニング内容が変わるのは本当に憂鬱!でも、変えないとそれ以上の進歩、進化もない!

こんばんは〜!

あっ、いや、おはようございます!

書いていたらいつの間寝落ちしてしまった(笑)

千葉県習志野市のサッシや・総和の高橋です!

自前のトレーニングウェア(Tシャツ)出ないとやる気が出ない!

昨日は19時からトレーナーさんとマンツーマンでのトレーニングでしたので、仕事を終えてからジムへ行ってきました。

本当に久しぶりで、しばらく、本格的なトレーニングをやっていなかったので、体がいつも以上にカチコチ。相当に入念にストレッチをしないとヤバいなって思ってました。

ジムは会社から車で3分なんですけど、ジムに到着してみたら、まさかのトレーニングウェアを自宅に忘れてしまった。こっちの方がもっとヤバかった(笑)

申し訳なかったのですが、連絡をして、事情を説明させてもらってから、一度自宅に戻りました。

レンタルもできたんですけど、自分の気に入ったウェアでないとトレーニングをする気になれないので、自宅に戻って、お気に入りのペルーのサッカーチームのTシャツを着てジムへ向かいました。

f:id:tscristal23:20170518080754j:image

そんなことで地鶏、あっ、いや自撮りしている場合じゃないんだけど(笑)

トレーニングの内容を変えないと、それ以上の進歩、進化はない!

でも、この日は少し憂鬱でした。

それはナゼか?3ヶ月ぐらいを目処にトレーニングの内容を見直すんです。同じトレーニングをしばらくやっていると、それに慣れてしまってすごく楽になってくるんです。

ということで、トレーニング内容を変えるということは、極端にいうとまたゼロからのスタートみたいなんです。新しいトレーニングや今までと同じ内容のトレーニングでもより負荷がかかってくるので本当に嫌なんです。憂鬱なんです(笑)

といっても、トレーニングが嫌いなわけではないですよ!

案の定、実際にやってみると、久しぶりだったのも多少はあると思うんですけど、いつも以上に背中、肩甲骨からもう体全体がカチコチすぎて、少し辛かったですね(笑)

でも、トレーニング内容をいつまでも変えなければ、それ以上の進歩、進化もなくなっちゃうわけなんで、絶対にどんどん変えていかなくちゃいけないんですよね。もしくは、負荷をかけていかなければいけないことなんですよね。

この1ヶ月をなんとか食事とトレーニングで挽回します!

そんなことを思っていた初日はヘルシーな山菜そばです!

(夕方に腹が減って、さらにとろろそばを食べちゃったことはナイショです!

 意味ねーじゃないかー(笑))

 

f:id:tscristal23:20170518081518j:image

 

ということで、昨日はジムに行けなかったので、家トレでした!

最重量級のマスコットバットでの素振り!

かなり、ヘトヘトです(笑)

最重量級ですから!

 

f:id:tscristal23:20170518080902j:image

 

最重量級のマスコットバットはこれです!

自慢のマスコットバットです!

 

f:id:tscristal23:20170518080948j:image

 

現場からは以上です!

 

では、今日も一日頑張っていきましょう!

 

エクスマセミナー in東京 PART2

こんばんは〜!

千葉県習志野市のサッシ屋・総和の高橋です。

 

昨日はエクスマセミナーに参加してのブログを一気に書けなかったので、引き続き、書きたいと思います。

f:id:tscristal23:20170517004144j:image

 昨日も書きましたが、個性がない、他と全く同じというのが一番危険。人工知能によって画一化された仕事っていうのは人の手を必要出なくなってくる。じゃあ、どうすれば良いか?遊び心、独自の視点だったりというものを持たないと仕事がどんどんなくなっていくと思うんですよね。

だから個性が大切になってくるんじゃないかなって思う。個性って自分の好きなことを突き詰めること。その結果、どんどん独自の視点というものが養われていくんじゃないかな。

自分の専門のことを発信することはもちろん当然だけど、それだけだと他と何も変わらなくて、全く個性的ではないと思うんです。だからこそ、自分の好きなことを発信し続ける。そうすると、関心を持ってもらえるんだなっていう事例もありました。

その次には、本人全く知らなかったみたいですが、事例紹介で挙げられました。

 A子ママこと下澤さんです。下澤さんは今でこそ、SNSを教えていますが、数年前まではパソコンも持ってないし、もちろん使えない。

でも、結局、下澤さんは好きなことがきっかけで、また、好きなことだったりいっていうことを発信し続けていたからこそ、それが今のお仕事に繋がっているんだと思うんです。

 

次から2人のゲスト講師の方たちの講演に移っていきます。

1人目は東京都内で飲食店を経営されている、

はやっちゃんでした。

f:id:tscristal23:20170517003810j:image

はやっちゃんは勉強バカと言われるほど、いろんな研修に出ているそうです。月の半分は研修というような時もあるそうです。

はやっちゃんは、『とにかくまずはやってみよう。』と。

もしダメであればその時点で変えればいいんだから。

考えすぎる前にとにかくやってみようと。

100点を目指さなくていいからとにかくやってみようと。

とにかくまずはやってみないと何も変わらないし、何も進歩もない。

だから、まずはやってみようってすごくシンプルだけど大切なことだって改めて認識しました。

 

2人目は北海道釧路市から来られた、タイソンです。

正直に言って、生い立ちから今までの人生を不振り返って、決して平坦な道のりを歩んできたわけではない。もう、あまりに壮絶でドラマみたいな感じで、タイソンの人間性が出ていて、それがすごく伝わってきました。

ツィートもほとんどできなかったし、ノートに書き留めることさえできなかった。

それくらい言葉で言い表せないほど、本当に素晴らしい講演でした。

 

それと同じくらいのインパクトだったんですけど、タイソンを応援するために地元釧路はもとより、北海道から大勢のエクスマ塾生の人たちが来られていました。

f:id:tscristal23:20170517003656j:image

タイソンの人徳と言ってしまえばそうだと思うんですけど、でもですよ。わざわざ、北海道から来ちゃうんですよ。チーム北海道の皆さんをみていて、すごく仲が良くて、結束力があって、絆も深くて、なんかパワフルだなってすごく感じましたね。そのパワフルさと言ったらハンパないし、素晴らしかったです!

 

昨日のエクスマセミナーに参加して、やっぱり、もっと自分の好きなものを取り入れていこうと思ったのと、全国津々浦々いろんな業種の人たちと繋がりをもてるのは本当にエクスマセミナーの醍醐味中って。

しかも、講師も人たちも、事務方、参加した人たちがこんなに笑いが絶えないビジネスセミナーって他にあるだろうかっていうくらい、既成概念からは外れているセミナーだと思う。もちろんいい意味ですけどね(笑)

 

本当に楽しかったとしか言いようがないな!

でも、楽しいだけで終わらせてはいけない!

 

また、ぜひ、参加したいな〜。

 

それでは、また〜!

 

 

エクスマセミナー in 東京 PART 1

こんばんは〜!

千葉県習志野市のサッシ屋・総和の高橋です。

 

今日は午後から楽しみにしていたエクスマセミナーに行ってきました。

エクスマとは創始者の藤村先生が10年以上前から提唱しているエクスペリエンス・マーケティングの略です。

考え方としては、

『モノ』ではなく『体験』を売る視点のマーケティング手法のことです。

ちょっと内容が満載すぎて、正直、頭がパンパンです。

しかも1回のブログではとてもまとめられませんので、3回に分けて書きます。

もっと個を出していこう!好きなことを出していこう!

それにしてもオープニングのカッコ良さといったらもうハンパなかった!

あの音楽は本当に鳥肌もんでしたね。

 

さて、今日のテーマは、

『楽しいか楽しくないかそれが問題だ』でした。

今、コンピューターの開発がものすごい勢いで進んでいる中、これからは人間がやらなくていい仕事がますます増えてくるんでしょうけど、じゃあ、何が大切なのか?

コンピューターが持ち合わせない、自分の個性だったり、遊び心だったり、直感だったりっていうものが大切になってきますよね。

それには自分の好きなことを仕事にする。好きなことを仕事に取り入れること。

その自分の好きなことを中途半端ではなく、とことん取り入れること。

自分に置き換えてみると!

自分の場合は、2つあります。

まずは、野球とサッカーのTシャツを200枚ぐらい持っているので、それを事務所に飾りたい。ウチはサッシ(窓)やなので、ショーケースを自分で考えて、ウチ制作しようと考案中です。ともあれ、シューケースを作るのには多少時間がかかるので、Tシャツだけはどうにかして飾ろうかと思っています。

そうすることによって、ウチの会社の前を徒歩や自転車で通る人、信号待ちで止まる車の人に目について、一体何をやっているんだというところからでも良いので、気に留めて欲しいし、それがゆくゆくはウチの会社はサッシ(窓)を扱っているんだということをわかって欲しいんですよね。

f:id:tscristal23:20170516011912j:image

基本的に地元の千葉ロッテマリーンズを応援しているので、千葉ロッテのユニフォームとその日の対戦相手チームのユニフォームを飾って、毎日ツイッターにあげたいと思っています。

あともう一つは、ペルーが大好きなので、W杯南米予選のペルー戦があるときには、当然、ペルーのユニフォームと国旗も飾りたいなって(笑)

f:id:tscristal23:20170516011326j:image

ウチの会社の周りは日系ペルーの人がすごく多い地域なので、そんな日系ペルー人を少しでも盛り上げたいなって思っています。サッカーは何と言っても国技だし一番盛り上がるし、地元に南米ペルー人の友達がいるので、盛り上げたいなって思ってます!

想像しているだけでワクワクしてきます(笑)

 

自分の仕事の専門的なことも当然、発信していきますが、それだけではなくというか、自分の好きなことを取り入れて、もっともっと発信していこうと、今日のエクスマセミナーを受けてより一層感じました!

まずは自分が楽しんでいこうと思います!

 

冒頭言いましたが、内容が満載だったので、あと2回に分けて書きたいと思います。

 

それでは、また〜!

 

 

 

これから全チームのユニフォームを揃えていきます!即決しました!コスパ最高〜!

おはようございます!

千葉県習志野市のサッシ屋・総和の高橋です!

セ・パ全12球団全チームのユニが必要なんです!

 以前にこれから会社の通り側にショーケースを作って、そこにユニフォームを飾っていくということを書きました。

構想としては、僕自身は地元の千葉ロッテマリーンズを応援していますので、千葉ロッテマリーンズのユニフォームとその日の対戦相手のチームのユニフォームを飾った上に、黒板に何かトピックスを一言書いて、それをツイッターにあげていきたいなって考えているんです。

ということは、基本的にセ・パ12球団全チームのユニフォームが必要なんです。

ん?ちょっと待ってください!千葉ロッテマリーンズの対戦相手ならパリーグだけでいいじゃないって思うかもしれませんが、今月末から始まる交流戦です。セリーグのチームとも対戦があるんです。と言っても、セリーグ各チームとは3試合ずつのみですがね(笑)だから全チームのユニフォームが必要なんです(笑)

第一弾は東京ヤクルトスワローズです!

ということで、その第一弾です。

久しぶりに我が家に新しいユニフォームが入荷しました。

 f:id:tscristal23:20170514093857p:image

東京ヤクルトスワローズです。さすがに千葉ロッテ以外はホーム用、ビジター用とは揃えません(笑)

先日、神宮球場での東京ヤクルトスワローズの試合に誘っていただいたので観戦しに行ってきました。

その時に正直、どのユニを買おうかなって思っていたところ、

あちらこちらでファンクラブ入会の勧誘がされてたんですね。

f:id:tscristal23:20170514093227j:image

で、聞いたらレギュラー会員(¥3,500)で、その場でユニフォームをもらえるってことだったので、その場で即入会しました。即決です。ユニフォームはカッコいいし、しかもコスパ最高〜!

東京ヤクルトスワローズファンではないですけどね(笑)

 

これは一度、試着しないとダメだなと思って、試着してみました(笑)

スワローズファンではないけど、このユニフォーム、本当にカッコいいですね〜!

 f:id:tscristal23:20170514093925j:image

 今日は千葉ロッテマリーンズのユニを買ってきまーす(笑)

それでは、また〜!

 

いかに専門用語を使わずに、わかりやすく伝えるか!

おはようございます!

千葉県習志野市のサッシ屋・総和の高橋です。

 

昨日、ウチのMADOショップ習志野マラソン道路店・店長の沢嵜(さわさき)とお客様のところへ行ってきました。

それにしてもお店の名前が長いですね(笑)会社で電話に出る時に店名が長くて言いづらいとず〜と言われています(笑)

自分で考えて、やってみる!

まぁ、それはさておき、

事前に現地調査は済んでいましたので、それに対しての提案と見積提出です。

今まではどちらかというと営業的なことは自分が担当、現場のことは店長の沢嵜が担当みたいにしていましたが、やっぱり、それじゃダメだと思って、これからは営業的なことも沢嵜にやらせようと思っていたんです。

先般、現地調査を終えた時に、自分でお客さんに対して、何の資料を使って、どう説明したら良いのか自分でイメージしておくように話をしました。

事前に色々言いたいことはあったんですけど、まずは自分で考えてみる、自分でやってみるということが大切だと思ったので、特に何も言いませんでした。

現地へ向かう車の中で、どんなイメージなのかある程度、聞いてみたんです。

少し不安なところはあったんですけど、事前に自分できちんと調べているっていうのはわかりました。それをお客さんの前で、どんな話をするのか楽しみにしながら向かいました。

で、実際にお客さんに話しているのを横でずっと聞いていました。

いかにわかりやすく伝えられるか!

まず、横で聞いていて、僕自身はわかりましたし、相手がプロユーザーなら通じるでしょうけど、素人さん相手には理解してもらうにはちょっと厳しいかなというのがまず第一印象でした。

やっぱり、我々、どうしても普段使い慣れている業界の専門用語が出ちゃうんですよね。それでお客さんもわかってくれているんだろうって勘違いしちゃうんですけど、たぶん、わかっていないでしょうし、伝わっていないと思います。

素人さんに説明する時には、できるだけ専門用語は使わずに、いかにわかりやすい言葉で、伝えられるかが大切ですね。同行していてい改めてそんなことを感じた日でした。

 

f:id:tscristal23:20170513070742j:image

 

それでは、また〜!

 

 

 

 

 

大阪出張で会いたかった人に会って来た PART2

おはようございます!

千葉県習志野市のサッシ屋・総和の高橋です。

 

昨晩、大阪出張から帰って来ました。

色々とみなさんに大阪のグルメの情報をもらっていたので、それを堪能したかったのですが、それができなかったことだけは残念でした。

初めてリアルで会えるのは本当に嬉しいこと!

昨日の段上さんに引き続き、大阪に行ったら会ってみたいなという人がもう一人いまして、MADOショップ生野巽店(有限会社 大西商店)さんの店長・大西昭大(あきひろ)さんです。

昭大さんとは今まで一度も会ったことはありませんでしたが、かなり前に度々、僕の拙いブログを見ていてくれていたことがあって、全く昭大さんのことは面識もなかったのですが、思い切ってこちらからメッセージを入れてSNSで友達申請をさせてもらったところが始まりです。

それからSNS上でコメントのやりとりをさせてもらって交流をさせてもらっていました。

そんなことで、今回、大阪に行くチャンスがあったので、これは是非と思い、お店の方に行って昭大さんに実際にお会いして来ました。

やっぱり、SNS上だけの繋がりから、リアルで会えるって言うのはものすごく嬉しさがあります。本当にそれはすごく感じますね。

やはり、やるか?やらないか?しかないですよね!

で、実際に会って昭大さんと色々お話しさせてもらいました。

f:id:tscristal23:20170511095210j:image

MADOショップ生野巽店(有限会社 大西商店)さんは、お父さんが社長で現役バリバリでやられているのですが、現場はお兄さんと昭大さんが、事務方はお姉さんが切り盛りされているそうです。

色々と参考になったところはあるんですけど、その中で特に印象に残っていることは、一つ一つすごく細かいところまで考えて工夫をしながら、それを実行しているところですね。

お店の立地としては、私が見る限り決して恵まれているとは思えなかったのですが、その中で近隣の人たちに、どうしたらお店のことを知ってもらえるか、認知してもらえるか、どうしたら選ばれるお店になるのかなど細かいところまですごく工夫されていました。それを地道にやられていましたね。

やはりこれからのことを考えて試行錯誤しながらも、きちんと自分たちの立ち位置と向かう方向が明確で、話を聞いていてもすごくわかりやくかったです。

本当はもっと話をしたかったんですけど、それは今度は東京で続きはできればなって思っています。

とにかく、リアルで昭大さんと会えたことが一番嬉しかったことです。

昭大さん、本当に忙しい中、時間を割いてくれたこと感謝します。本当にありがとうございました。

 

追伸:

昭大さんのお父さんですが、最初にお邪魔する前に、

ウチの頑固おやじは要注意ですよって言われていたので、どんな人なんだろうと思っていたんですが、74歳にして現役で仕事をされていて、めちゃめちゃ元気で、その元気さとマシンガントークに圧倒されっぱなしでしたが、すごく楽しい方でした。

若輩者の自分に色々とアドバイスをしてくれましたし、ウチの先代と同じで、YKKAP信者でいろんなモノの考え方だったりというのが、先代と似ている気がして、すごく心地良かったです。もっとお話を聞きたかったです。

お父さんとお姉さんとも一緒に写真を撮りたかったけど、オレとしたことが忘れてしまいました(笑)

でも本当にみなさん気さくで、楽しくて、心地良かったな〜!

ほんまに おおきに!(関西弁風(笑))